ウコン服用の注意点

MENU
スポンサードリンク

ウコン服用の注意点

 

ウコンはそれほど注意が必要な植物ではありませんが、やはり効果があるということは、その反面その効果が裏目に出る方もいらっしゃいます。

 

摂取時の注意点に多いのが含有されている鉄質の停滞による過剰症と、体の掃除を行う性質があるので、体力が低下している方は長期摂取する時には注意が必要です。とはいっても、しっかり体質を見極めて用いれば殆ど注意する必要性がないもの事実です。

 

特にアルコールを飲む時だけ頓服的に服用している限りでは、殆ど心配ないと思っていいでしょう。

 

秋ウコン(ウコン)の注意点

 

秋ウコンはウコンの中で一番ミネラルを多く含んでおり、その中でも特に「鉄質」を多く含んでいます。なので、その鉄質が過剰に体内に蓄積して体に悪影響を及ぼすことが考えられます。

 

なので、アルコールを飲む時だけ服用するなど頓服的に用いる分にはさほど心配する必要性は感じませんが、長期に渡って継続的に服用するといった場合には、定期的に血液検査などをして鉄が過剰になっていないか調べた方がいいでしょう。

 

又、肝機能に問題がある方はより鉄が体内に停滞しやすくなりますので特に注意が必要です。

 

春ウコン(キョウオウ)の注意点

 

春ウコンは秋ウコンに比べ体に停滞しやすい鉄質などが少ないとされていますが、それでも鉄などのミネラルはしっかり含まれています。

 

なので、秋ウコンと同じく長期に渡り継続的に摂取する場合には、定期的に血液検査を受けるなどして鉄過剰症でないかチェックした方がいいでしょう。

 

又、同じように肝機能障害などがある場合には鉄質が蓄積されやすくなるので注意が必要です。

 

紫ウコン(ガジュツ)の注意点

 

ガジュツの場合は殆どミネラルが含まれていない代わりに、精油が多く含まれています。この精油が曲者で、胃腸への刺激性が強く、胃痛や下痢を引き起こすことがあります。

 

又、体力を低下させることもあるので、長期に渡って摂取する場合には、自身の体をしっかり観察して体力の低下が認められればすぐに中止するなどの心構えが求められます。

スポンサードリンク