ウコンの血流改善効果

MENU
スポンサードリンク

ウコンの血流改善効果

ウコンの血流改善効果ということですが、ウコンには優れた血流改善効果があることが分かっています。

 

漢方の世界でオ血といって血流が滞る症状があるのですが、ウコンはそのオ血を改善する効果があるとされています。

 

ウコンが血流を改善させる仕組み

ウコンが血流を改善させる仕組みを、漢方の知恵を用いて紐解いていきたいと思います。

 

  1. ウコンは血管や筋肉の収縮痙攣を取り除く
  2. 利胆作用によって肝臓内の胆汁停滞を取り除き肝臓内血流を良くする
  3. 清熱作用により、熱によって血液が漏出又は凝固するのを防ぐ
  4. 血管内や内臓に沈着しているコレステロールを溶かす

漢方の世界では、以上のような効果が確認されています。この効果によりウコンが血流を改善するとされています。

特に注目なのが

 

ウコンの効果として、最近特に注目を浴びているのがクルクミンという成分です。クルクミンには抗酸化作用、抗炎症作用、コレステロールを溶かす作用、抗腫瘍作用などがあるとされています。このうち抗腫瘍作用以外は全て血流を良くする効果としてとることが出来ます。

 

抗酸化作用は細胞が酸化するのを助けたり、筋肉などが異常に興奮することなどを防ぐ効果があり、抗炎症は炎症が血管に引き起こされると血流が悪化したり、血栓や動脈硬化の原因になったりするのを予防します。

 

更にコレステロールを溶かす効果は、血管内に沈着したコレステロールや脂質を除去して血流を促すといった効果が期待できます。以上のように、ウコンには素晴らしい血流改善効果が期待できるのです。

 

血流が改善すると痛みも改善する

 

原因が不明とされている痛みに関しては、殆どが血流の悪化から引き起こされているといっても過言ではありません。血流が悪化することによる血管の拡張、詰まりなどが原因となり神経に触れて痛みが引き起こされるのです。

 

なので、改善としては血液の流れをよくするというのが方法になります。ウコンには優れた止痛効果があり、その効果は血流改善作用によってもたらされているのです。

 

ウコンの血流改善効果の説明になります。これら効果は何千年も前から漢方医学で認められていると同時に、現代の最先端医学でも徐々にその全容が解明されつつあります。素晴らしい自然の力を借りて健康を維持していきたいですね。

 

特に最近では血管系の疾病などが多くなっているので、ウコンの出番は今後益々増えていきそうです。

 

スポンサードリンク